まごころサーバー(Minecraft PC版1.12.2) 公式Wiki - WorldGuard(1.12.2)

【注意】バージョン1.12.2までの仕様です

【注意】当サーバーの特殊仕様

  • 土地を保護すると、10×(x × z)^0.92の土地代が必要となります。
計算ページ: http://magokorosrv.wp.xdomain.jp/%E8%B3%BC%E5%85%A...
  • 建築家以上の階級でなければ、特別区(スポーンから半径1,000m以上のエリア)での保護ができません。
  • /rg totiで指定範囲にかかる料金が事前にわかります。また、範囲に特別区を含むかも表示します。
※【注意】/rg totiコマンドは自作なので、本家及び他のサーバーにはありません。

基本情報

  • 木のオノを使って指定した範囲を保護できます。
  • 保護された土地は、オーナーと追加されたメンバー以外利用することができません。
  • チェスト、看板、かまど、ディスペンサーは、設置時に自動的に保護がかかります。
  • 保護の変更などを行う場合は、再度木のオノでの範囲選択後、再定義のコマンドを入力することで反映されます。

一番基本的な保護法方

  • このガラスを保護してみましょう(羊毛は説明用に設置したものです)
  • 保護の手順

ぁ//expand vertと打ち込みます(保護範囲のy座標を0〜255まで拡張します)
ァ/rg claim 保護名(※) 自分の名前 を入力します。
※保護名は既にあるものとは重複できません。被らないようにしましょう(例:あなたの名前がaaaさんなら、「aaa_house」など)

コマンド

範囲指定

保護設定

フラグ

コマンドの基本形
「/rg f 保護名 フラグ名A 指定B」という形で使えます。
フラグ一覧
  • ブロックの設置に関するもの

  • 環境に関するもの

  • 体力・空腹度に関するもの

  • Mobに関するもの

  • ユーザーの行動に関するもの

  • 溶岩、水、炎上、爆発に関するもの

  • ショップに関するもの

  • 保護地への入退室に関するもの

  • ユーザーのコマンドに関するもの

  • その他(調査中)